ヤクルトレディは休みが取りやすい?有給・休日

ヤクルトレディの休日日数は?

ヤクルトレディの勤務時間は、9時から15時が一般的です。ただし、配達などで残業になったり早出になることもあります。
センターによって異なりますが、基本は、土日祝日が休みの平日勤務。また、夏季や年末年始には5日程度の休日があります。
その他、お子さんの学校行事など、事前に休む日が分かっている場合は、お客さまへの配達日程を調整することで休みをとることが可能です。

元レディさん & 街行くレディ
さんに
聞いてみた!

ヤクルトレディの有給のとり方

元・ヤクルトレディさんは・・・

「福利厚生が充実しており、休みも希望に応じて取れる、安定した体制が魅力でした。職場環境もみんな気さくな雰囲気で良かったです。」

レディ面接を受けた女性(当時20代)

街行く現役・ヤクルトレディさんに聞いてみたところ…

「ヤクルトレディーの仕事は、一人ひとりが責任を持って、お客様やお金等の管理をするのでお休みが取りやすいし、センターの仲間が支えてくれるので楽しく仕事ができます」

街行くレディさん(50代/YL歴14年)

ヤクルトレディは個人事業主なので、有給休暇はありません。自分のスケジュールに合わせていつでも休めますが、その分、お届け先には休む前日までに商品を届けておく、賞味期限に配慮して販売するなど、工夫をする必要があります。
帰省や旅行などに合わせて長期で休みたい場合は、年末年始やお盆など、販売センターの休みに合わせて前後で休みを取る人が多いようです。

子どもが急な発熱でも同僚がバックアップ

街行く現役・ヤクルトレディさんに聞いてみたところ…

「シングルマザーですが、子どもの都合で休みを取りやすいのが良いですね。急な休みも、他のレディさんたちがサポートしてくれます。」

街行くレディさん(20代/YL歴8ヶ月)

子育てを経験したママが多く勤務しているヤクルトレディだからこそ、お子さんの体調不良や学校行事のための休みの際は、チームでサポートし合える体制が整っています。急な休みでも、「お互いさま」とセンターの仲間が配達をカバーしてくれるので安心です。

ヤクルトレディの勤務時間も見てみよう

働く日数や時間を調整できる点もヤクルトレディの魅力。勤務時間は、9時から15時が一般的ですが、勤務時間も各販売店やセンターによって異なるので、良く確認してみて下さい。

1日の仕事の流れ(例)

  • 8:45 ヤクルト保育所にお子さんを預ける
  • 9:00 制服に着替えて身支度をチェック。その日に訪問するお客さまと商品の確認・準備。
  • 9:15 準備が終わったら出発、1日20~30軒前後のお宅やオフィスを訪問。
  • 13:00 お届けを終えてランチタイム
  • 14:00 売上のまとめや翌日の準備
  • 15:00 ヤクルト保育所にお子さんを迎えに行って帰宅

ヤクルトレディの残業

基本的に残業はありませんが、残業になったり早出になることはあります。特に、時間指定の顧客がいる場合は、その時間に訪問しなくてはなりません。また、顧客の多いレディさんは、日々のまとめや準備などに時間がかかることもあるようです。

ヤクルトレディさんたちの実際の休みの取り方

編集チーム
現役・ヤクルトレディさんたちの
SNSコミュニティをのぞくと…

SNSをチェックしていても、お子さんの学校行事などに合わせて仕事を休んでいるレディさんや、配達日を調整して連休を取得しているレディさんの声が多く見られました。一人ひとりがライフスタイルに合わせて働いているため、休みにくい雰囲気はなさそう。ただし、休むためには配達スケジュールを調整する必要があり、稼いでいるレディさんほど、休み前後の仕事量に注意する必要があるようです。

編集チームまとめ

土日祝日休みな上、家庭や子育てを優先した働き方ができるヤクルトレディの仕事。子育て経験のあるママが多数働いているため、小さいお子さんに多い急な病気による休みでも、「お互いさま」とサポートし合える体制が整っています。勤務時間や残業などは、各販売店やセンターごとに事情が違うよう。気になる方は、職場見学を利用して、ぜひ自分の目で確かめてみてください。

関連ページ

イメージ
子育ても仕事も!よくばりママにピッタリ 特集:ヤクルトレディのお仕事

働くママやこれから外にでて働きたいママの皆さんを応援するメディア・MAMA VOICEが、今回調べてきたのが「ヤクルトレディ」のお仕事。現役・元レディさんたちの街角アンケートを元に、どんなおしごとなのかをまとめました。